あなたの記憶の1ピース

ジグソーパズルを普及させたい!!!ときたまゲームとか自分についてご紹介。もし余裕があれば大好きなイラストを書いていきたいですが、ブログの更新が安定するまでは無理かなー。あなたの日常にジグソーパズルを。

ブロガーになるって大変なこと

どうも!
縦横無尽に好き勝手飛び、すべてにおいて下手の横好き極めてるねもはるです。

 

今回の記事はブログを書いたことがない人、書いてみたいと思ってる人、そして自分のようにブログとかで生きていきたい人に一ヶ月目の目線で語る、「ブロガーって大変だなー」と思うことを書きました。

 

 

1.ネタがない

 

これは始めたばかりの人が陥りやすい症状らしくて、今の自分です(笑)

そして、大抵の人がブログが続かない理由でもあります。

そもそもブログには2種類ジャンルがあって、なんでも書く雑記系のブログと自分の好き、得意なことを書く専門系ブログ。雑記系ブログはなんでもネタに出来るので、人によってはネタがなくならないかもしれません。しかし、専門系ブログはネタが限られているうえに時間もかかります。また専門的なことを書くには、それなりの知識が必要なので、浅い知識だとすぐネタが尽きてしまうのです。←今の自分

あとは他の人となるべく似ないように、似ても個性を出せないと埋もれていくだけのでモチベーションが下がってやめてしまう、ってのが現状らしいですね。

 

2.人を集める活動が大変

 

これは自分だけかもしれないんですが、気に入ったブログを訪れ、足跡を残せるとそのブログからも人が来ます。また新しいブログに行って、挨拶をすれば相手はもちろん日本人ですから、感謝の気持ちでこちらに来てくれます。しかしその作業が大変。毎日同じことをして、自分が気に行った人が1日3人出来たら一ヶ月で90人のお気にいりの人ができて、そのブログを毎日見にいく。これが大変なんです。

でも見ないと見ないとで自分が成長しません。そうこうして、ブログを書く時間よりブログ周りの時間が多くなって、あれ?ってなります。

 

3.体が異常に固くなる

 

ブログを書くには基本、パソコンかスマホでなのでまず肩が凝ります。椅子に座ると腰が痛くなってきます、ひどい人は痔になります。姿勢が悪いと足が痺れてしまいます。などなどいろいろなことがあります。

 

 

 

といったことが起きるので、ブログでご飯食べたいなって思うなら考え直したほうがいいですよ。

自分もなんて馬鹿だったんだ!って思ってます。でもブログ書くのは楽しいので、半年くらいは頑張ってみます。

 

ご愛読ありがとうございます。

 

自分の記事が、あなたの記憶の1ピースになれたら嬉しいです。

それではまた会いましょう。

 

Good bye(*´Д`*)