あなたの記憶の1ピース

ジグソーパズルを普及させたい!!!ときたまゲームとか自分についてご紹介。もし余裕があれば大好きなイラストを書いていきたいですが、ブログの更新が安定するまでは無理かなー。あなたの日常にジグソーパズルを。

冬眠したい

どうも!
縦横無尽に好き勝手飛び、すべてにおいて下手の横好き極めてるねもはるです。

 

最近寒くなったせいで寝る時間が増えました。

おかけで活動時間8時間ほどです。

八時間ってどれくらいかって言ったら、朝起きたら速攻で8時頃学校に行って、15時学校終わって速攻で家に帰って寝ると8時間くらいになります、はい。

 

そんな自分、いちいち起きるのも面倒くさいので冬眠できる方法を探してみました。

 冬眠中

 

 

冬眠はできるの?

 

調べた結果無理でした。

 

まぁみんなが知ってる事実ですね、辛い。

 

そもそも冬眠とは代謝を低下させ、消費エネルギーを少なくし、少ない栄養で冬を越す生物の行動の一種です。

 

何故冬眠できないのか

 

冬眠するための貯蔵機関がないから。

人間は溜め込む機関がないんですね。おしっこ我慢したら漏れちゃいますし(我慢すると膀胱炎になるのは嘘らしいです、我慢してるとおしっこのなかのウイルスが増殖するため起こるだけ)、消化器官は絶えず消化活動しているためウンチくんも出てきてしまいます。

そのため、冬眠できるだけの栄養を蓄えて置けなんです。

 

体温が低下した場合、体内の臓器の機能低下により死んでしまう。

雪山で遭難して死ぬのは、ほとんどが低体温症での死亡というほど、人間は体温が1度違うだけで体が異常を出します。人間の通常の36度から3度下がっただけで、幻覚が見え始め、生命の危機に陥ってしまいます。

そのため、寒い冬を越すために体の代謝を低下させる冬眠は、人間にとっては自殺行為になってしまうわけです。

 

そもそも人間が気温の変化が激しい地域に対応していないから

 人間の起源は赤道付近のため、常に暖かく、体温を調整する必要がなかったんです。

また、自分たちで体温を管理できたため、特に体内の進化もなく現代に至るということです。

 

という点から冬眠ができない体になってしまったわけですね。

 

 

 

ただ、そんなことで自分は諦めません。寝るのです。

 

 

 

人間は三大欲求をひたすらに求めるのだ!!!!

 

 

 

寝るために調べて行きついた果て

 

とりあえず諦めきれないから寝る方法を調べてきましたお。

 

睡眠薬爆飲み

寝れないなら強制的に寝ましょうってことですね。

ただし飲みすぎると死んで起きれませんので気をつけろとのこと。

 

でも、いちいち薬飲んでとかだるいんで次。

 

気絶

これは人の力を借りる方法と借りない方法があります。

人の力を借りる方法は至って簡単。

絞めてもらいましょう。この方法は自分は寝ることができ、協力者は絞める技術が上がる、お互いWin-Winな関係を築けます。しゃべりたいけど喋れないあの子との距離を縮められチャンス!!!

「チョークスリーパーを決める彼女とオチる彼氏チョークスリーパーを決める彼女とオチる彼氏」[モデル:OZPA Lala]のフリー写真素材を拡大

著作:すしぱく

フリー写真素材ぱくたそ

 

借りない方法は、気絶するほど怖いものを見る、するです。

これは人によってまちまちですが、例えば超絶怖いホラー映画を見るとか、包丁を股間に思いっきりたたきつけるなど、いろいろあります。

 

まぁ、ノリノリで書いたけど、どっちもあり得ないですね、次。

 

コールドスリーブ

まだ未完成という危険性と莫大な金を使える覚悟があるもののみが行えるセレブ冬眠。

費用として高くて2260万円、安くて300万円前後で利用できます。また保険システムも存在しており、毎日500円ずつの料金で、みたいなのがあるみたいです。

一方で先ほども述べたように未完成であり、凍結する方法はあっても解凍する方法がないというデンジャラス!!!そして研究機関が潰れた瞬間、ほぼ死亡確定のスリル。

きっと眠るころには不安でいっぱいですね!!!!!

 

ということで、金も心も余裕がないのでパス、次。

 

最終手段 永遠の死

Google先生に「一生寝る方法」を尋ねたところ、知恵袋が出てきたので見てみたら・・・。

f:id:nemoharu13:20170906230616p:plain

という単純明快、誰も考えて、なかなかしないものが出てきました。

ただ残念ながら他者に迷惑がかかるのと、怖すぎて寝れないのでこれもパス。

 

結局・・・

 

人間は人間の仕組みをしっかり全うして、ちゃんと寝て、起きろという悲しい事実がわかりました。

悲しいです、いっぱい寝たいかった。

でも起きると頭と体が痛いから起きたくない、そんなジレンマを解決してくれる素晴らしい知識は現代にはまだありませんでした。

 

悲しいから、とりあえず寝ます。

 

ご愛読ありがとうございます。

 

自分の記事が、あなたの記憶の1ピースになれたら嬉しいです。

 

それではまた会いましょう。

 

Good night、いい夢見ろよ(*´Д`*)